中国大陸との平和協議は「時期尚早」=大陸委員会/台湾

【政治】 2016/11/02 14:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 2日 中央社)台湾の中国大陸政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会は1日、中国大陸・北京で習近平氏と会談した野党・国民党の洪秀柱主席が、台湾と中国大陸の平和協議(協定)を提起したことについて、それを推進する条件が整っていないとし、時期尚早だとする認識を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます