中国大陸との刑事司法共助、蔡政権発足後に交流が停滞/台湾

【政治】 2016/09/30 12:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 30日 中央社)邱太三・法務部長(法相)は29日、民進党の蔡英文政権が発足した5月以降の中国大陸との刑事司法共助について立法院(国会)で説明を行った。邱氏は、文書の送付や捜査、証拠収集などにおける協力体制は維持されているものの、相互訪問、人材育成などの交流は停滞していると明かした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます