台湾・太平島の「岩」認定 沖ノ鳥などにも国際法適用を=謝駐日代表

【政治】 2016/07/15 13:35 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 15日 中央社)台湾が実効支配する南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の太平島を「岩」と認定した常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判決に関して、台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)は14日、国際法にのっとり海にある似たような岩を全て岩とするのであれば、一律に適用することが望ましいと語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます