馬英九氏関連の刑事事件、捜査再開へ 総統退任受け/台湾

【政治】 2016/05/20 15:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 20日 中央社)馬英九氏は20日、2期8年の総統任期を終えて退任した。これに先立ち、台北地方法院検察署(地検)は19日夜、馬氏に関連する刑事事件は計24件あると発表した。このうち総統が持つ刑事免責の特権により、一時的に「中間処分」として捜査を止めていたものについては20日以降に捜査を再開するとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます