馬英九総統、「沖ノ鳥は『岩』」 近海で操業の台湾漁船保護強化を指示

【政治】 2016/04/27 17:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 27日 中央社)馬英九総統は27日、沖ノ鳥(島)近海で台湾漁船「東聖吉16号」が日本の海上保安庁に拿捕(だほ)されたのを受け開かれた国家安全会議で、今後周辺海域で操業する台湾漁船の保護を強化するよう指示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます