馬総統、中米2カ国訪問へ 退任直前の外遊に国民党から疑問の声/台湾

【政治】 2016/02/26 19:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 26日 中央社)総統府は26日午後、馬英九総統が3月13日から19日まで台湾と国交を持つ中米のグアテマラとベリーズを訪問し、中米議会で講演を行うと発表した。馬総統は5月20日に退任予定で、今回が任期中最後の外遊になるという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます