李登輝氏「リー・クアンユーとは思想異なる」自身との違い強調/台湾

【政治】 2015/03/25 16:24 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 25日 中央社)李登輝元総統は24日、23日に亡くなったシンガポールの「建国の父」、リー・クアンユー元首相について、「親友だった」と述べる一方、自身は民主主義社会を目指したが、リー元首相は「アジア的価値」を主張したとして、思想は異なると語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます