台風14号 一時3万戸近くが停電 倒木の被害76件/台湾

【社会】 2021/09/12 19:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台風14号 一時3万戸近くが停電 倒木の被害76件/台湾

台風14号 一時3万戸近くが停電 倒木の被害76件/台湾

(台北中央社)経済部(経済省)によれば、中度台風(台湾基準)台風14号が12日、台湾に接近した影響で一時2万9274戸が停電した。すでに多くが復旧されたとみられる。この他、中央災害対策センターによると、全国で201件の被害が報告され、街路樹が倒れる被害が76件を占めた。

12日は台風の接近を受け、基隆市、台北市、新北市、宜蘭県、花蓮県、台東県の6県市と桃園市、新竹県、高雄市の一部地域で休業休校措置となった。大手デパートが複数店舗を休業とした他、料理宅配サービスもサービスを停止した。

台湾鉄道(台鉄)では一部路線が運転を見合わせていたが、東部幹線は午後7時以降、徐々に運転を再開させる方針。

中央気象局によれば、台風14号は台湾から離れつつあり、陸上警報は12日深夜までに解除される可能性がある。台風は午後6時現在、台北の北東約140キロの海上にあり、北から北北西に向かって進んでいる。中心気圧は940ヘクトパスカル。

今後数時間は台風の影響が続くとみられ、中部や南部の山地、北部では深夜以降に雨脚が弱まる見通し。

(余暁涵、黄麗芸、潘智義、潘姿羽/編集:荘麗玲、楊千慧)