台湾から日本に「ありがとう」 東京駅と大阪駅にメッセージ広告

【社会】 2021/07/28 12:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾からの「ありがとう」の気持ちを伝えるメッセージ広告=7月27日、東京駅

台湾からの「ありがとう」の気持ちを伝えるメッセージ広告=7月27日、東京駅

(東京中央社)日本政府が台湾に新型コロナウイルスワクチンを無償提供したことに感謝を示そうと、台湾からの「ありがとう」の気持ちを伝えるメッセージ広告が26日、東京駅と大阪駅に登場した。東京駅に広告を見に来た女性は、台湾からの謝意と日本を愛する気持ちが伝わってきたといい、「台湾がさらに好きになった」と喜んだ。

メッセージ広告は、台湾在住の日本人男性が企画。インターネット上で資金を募り、1046人が協力した。日本に感謝の思いを示すメッセージ写真は400人以上から寄せられた。交通部(交通省)観光局や台湾観光協会から提供された台湾の風景写真も広告に盛り込まれている。

広告は東京駅の丸の内地下中央口丸ノ内線連絡通路と、大阪駅南口改札内に掲出されている。掲出期間は来月1日まで。

日本は6月から7月にかけて3回にわたり、英アストラゼネカ製ワクチンを台湾に届けた。提供数は約334万回分に上る。

(楊明珠/編集:名切千絵)