中国が侵攻したら「台湾の国家承認を」 米元官僚がバイデン政権に提言

【政治】 2021/05/05 17:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国が侵攻したら「台湾の国家承認を」 米元官僚がバイデン政権に提言

中国が侵攻したら「台湾の国家承認を」 米元官僚がバイデン政権に提言

(ワシントン中央社)米ブッシュ(子)政権下で国防総省中国部長を務めたジョセフ・ボスコ氏が米政治専門誌「ザ・ヒル」に寄稿し、中国が台湾を侵攻した場合、即座に台湾を「独立した主権を有する国際社会の一員」として承認するというレッドラインを設けるよう、バイデン政権に提言した。

文中では、中国が「独立は戦争を意味する」と常時台湾をどう喝していることに言及した上で、米国と同盟国は「戦争は台湾の独立を意味する」と宣言すべきと主張。バイデン大統領自身が明確なメッセージを打ち出し、米国が従来貫いてきた「戦略的曖昧性」を見直す必要があると訴えた。

(徐薇婷/編集:塚越西穂)