台北101に「日台友情」ライトアップ 今月23日 台湾に感謝伝える

【社会】 2021/01/11 16:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
日本台湾交流協会は今月23日夜、台北のランドマーク「台北101」に日台友情を表すメッセージを映し出す(中央社資料写真)

日本台湾交流協会は今月23日夜、台北のランドマーク「台北101」に日台友情を表すメッセージを映し出す(中央社資料写真)

(台北中央社)日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会は今月23日夜、台北のランドマーク「台北101」に、日台友情を表すメッセージを映し出す。同協会は今年が東日本大震災発生から10年の節目の年に当たることから、台湾の人々に感謝を伝える行事を実施するとしており、台北101へのライトアップはこの取り組みの一環。24日夜には、一般から募集したメッセージを台北101に表示する。

23日は東京五輪・パラリンピックの開幕半年前の日。東京大会にエールを送るメッセージも合わせて表示する。点灯式の模様はインターネットで中継配信される。

24日に表示するメッセージの募集は同協会の公式フェイスブックで行う。日台の人々を対象に、日本や台湾、それぞれに伝えたい言葉を7文字以内で募る。募集期間は11日から17日夜8時まで。応募者の中から10人のメッセージを選び、台北101に表示する。

メッセージの投稿ページ:https://www.facebook.com/JiaoliuxiehuiTPEculture/posts/3578045268949807

(陳韻聿/編集:名切千絵)