李登輝氏「台湾は台湾であり、中国とは関係ない」

【両岸】 2015/05/02 19:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 2日 中央社)李登輝元総統は2日、“1つの中国”に関する両岸(台湾と中国大陸)の共通認識「92年コンセンサス」(九二共識)について、「(与党・国民党が)重ねて主張しているのは、中国に合わせるためだ」との考えを示し、「台湾は台湾で、中国とは関係がない」と述べた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます