台湾TSMC、日本に半導体工場建設=正式に決定 来年着工、24年量産へ

【経済】 2021/10/14 15:53 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾TSMC、日本に半導体工場建設=正式に決定 来年着工、24年量産へ

台湾TSMC、日本に半導体工場建設=正式に決定 来年着工、24年量産へ

(台北中央社)半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は14日、日本に半導体生産の新工場を建設することを正式に決定した。来年着工する予定。当面は半導体の回路線幅が22ナノと28ナノ(ナノは10億分の1)メートルの製品を主に製造し、24年の量産開始を目指す。

魏哲家総裁(CEO)がオンラインで開かれた決算説明会で発表した。魏氏は、世界の生産拠点拡大によって世界の人材との接触が可能になり、顧客のニーズにさらに応えられるようになると強調した。

(張建中/編集:名切千絵)