台湾、リトアニアやチェコなど巡る視察団を10月派遣 関係強化へ

【経済】 2021/09/15 11:20 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
国家発展委員会の龔主任委員

国家発展委員会の龔主任委員

(台北中央社)外交部(外務省)欧州司の陳立国司長は14日、来月スロバキアやチェコ、リトアニアの3カ国を歴訪する経済視察団を来月派遣することを明らかにした。各国との関係強化を図るのが狙い。

国家発展委員会の龔明鑫(きょうめいきん)主任委員(閣僚)が団長を務める。政府関係者のほか、通信、精密機械、電気自動車関連の民間企業トップら約65人が参加する予定で、日程は10月20~30日。陳司長は記者会見で、2者間の投資協力をさらに強化するほか、相互のつながりや民主主義国家の強靭なサプライチェーンを構築したいと述べた。

台湾と東欧・中欧諸国の関係を巡っては、チェコの上院議長らが昨年訪台したのに続き、スロバキア、チェコ、リトアニア、ポーランドが台湾に対して新型コロナウイルスワクチンの提供を表明。リトアニアとは年内にも相互に代表機関を設置する計画がある。陳司長は、東欧、中欧の国々との結び付きの強化に期待を示した。

(鍾佑貞/編集:齊藤啓介)