台湾の食品会社、ワクチン寄贈のリトアニアに返礼 パッケージに両国国旗

【経済】 2021/07/07 13:20 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾の食品会社、ワクチン寄贈のリトアニアに返礼 パッケージに両国国旗=画像は義美食品提供

台湾の食品会社、ワクチン寄贈のリトアニアに返礼 パッケージに両国国旗=画像は義美食品提供

(台北中央社)台湾の食品大手、義美食品は台湾に新型コロナウイルスワクチン2万回分を提供すると発表したリトアニアに感謝をしようと、自社の人気商品「パフ」(小泡芙)4万3200箱をリトアニアに届ける。商品のパッケージには特別に中華民国とリトアニアの国旗をデザインしたほか、リトアニア語と英語で「ありがとう、リトアニア」のメッセージを印刷した。

同社は7日までにパッケージのデザインを公開した。同社の高志明総経理(社長)によれば、両国の国旗は台湾とリトアニアの友好関係を表した。下方には台湾の地図とハートのイラストをあしらい、地理的に遠いリトアニアから贈られた真心に台湾の人々が心からの感謝をしていることを表現したという。

4万3200箱は20フィートコンテナ2個分に相当する。当初はコンテナ1個分の予定だったが、倍増を決めた。

発送時期について高総経理は、台湾とリトアニアには航空直行便がない上に現時点では船便もスケジュールが埋まっているため、海運会社と交渉を進めている段階だとした。8月までに発送できればとしている。

人口約280万人のリトアニアは先月22日、英アストラゼネカ製ワクチン2万回分を台湾に無償提供すると発表。9月末までに台湾に届けられる予定。アドゥメナス副外相は2年前、宗教関連行事への参加のために台湾を訪問した際、友人の紹介により義美食品を訪問していた。

▽ リトアニアに「恩返し」を 動き広まる

リトアニアからのワクチン寄贈発表を受けて、台湾ではリトアニアに恩返しをしようとする動きが広まっている。小児がん患者を持つ親を支援するリトアニアの非営利組織(NPO)には先月23日から今月2日までに台湾の人々から少なくとも2万5000ユーロ(約327万円)の寄付金が寄せられた。

台湾に進出するリトアニアのチョコレートメーカー「ルタ」にも注文が殺到。7日現在、同社の台湾公式サイトでは出荷が遅れる可能性があるとして注文受付を停止している。

(韓婷婷、陳韻聿/編集:名切千絵)