台湾株、4%超の続落 感染拡大警戒

【経済】 2021/05/12 18:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾株、4%超の続落 感染拡大警戒

台湾株、4%超の続落 感染拡大警戒

(台北中央社)台湾株式市場は12日、主要株価指数の加権指数が大幅に続落した。終値は15902.37で、1万6000台を下回った。下げ幅は前日比680.76ポイント(4.11%)安で、過去2番目の大きさだった。

新型コロナウイルスの経路不明な感染者が相次ぎ確認され、12日午前には警戒レベルを引き上げる可能性が政府から伝えられたため、警戒感が高まった。ハイテク株以外に伝統産業、金融関連株も売られ、加権指数の下げ幅は一時、8%超に達した。一方、バイオテクノロジーや防疫関連株が上昇し、指数の下落に歯止めをかけた。

売買代金は7727億7200万台湾元(約3兆円)で、単日として過去最高を更新した。

(張良知、張建中/編集:楊千慧)