台湾産コメ食べて 外食チェーン465店でクーポン券

【経済】 2021/05/04 19:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
4日の記者会見で台湾産コメをPRする農糧署の胡忠一署長(前列中央)ら

4日の記者会見で台湾産コメをPRする農糧署の胡忠一署長(前列中央)ら

(台北中央社)台湾産コメの消費拡大を図ろうと、行政院(内閣)農業委員会農糧署は台湾産コメを使った料理を提供している外食チェーン34社465店でイベントを実施する。無料通信アプリ「LINE」を利用したクーポン券の販売や、スーパーで使えるクーポン券の贈呈を行い、台湾産コメの消費促進を目指す。

同署が4日、記者会見を開き発表した。イベントは2種類で、34社のうち10社はLINE上で一部料理のクーポン券を販売。価格2%分のポイントも還元される。カレーハウスCoCo壱番屋、添好運(ティム・ホー・ワン)、鮮五丼DonMono丼飯専売店などで利用できる。

残り24社では指定の台湾産コメ料理を注文すると、大型スーパー「カルフール(家楽福)」でコメが30 台湾元(約120円)引きになるクーポン券が1枚もらえる。参加するチェーン店は、三商巧福、鬍鬚張、阿官火鍋専家、元手寿司など。クーポン券は1万7千枚用意しているという。

イベントは来月末までの予定で、同署は500トンのコメ消費につながると見込んでいる。

(楊淑閔/編集:楊千慧)