台湾TSMC、日本に材料研究開発センター設置を検討 工場建設の報道を否定

【経済】 2021/01/14 19:26 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾TSMC、日本に材料研究開発センター設置を検討 工場建設の報道を否定

台湾TSMC、日本に材料研究開発センター設置を検討 工場建設の報道を否定

(新竹中央社)半導体の受託生産最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は14日、日本への材料研究開発センター設置を検討中だと明らかにした。工場建設は計画していないと説明し、日本に新工場設置を検討しているとの報道を否定した。同社が関連報道にコメントするのは初めて。

オンラインで開いた法人説明会で回答した。一部台湾メディアは5日、同社が日本の経済産業省からの誘致を受け、パッケージ作業を担う工場を同省との共同出資で東京に建設する予定だと報じていた。

この報道に関して同社は14日、日本への材料の研究開発センター設置を検討中だとした上で、サプライチェーンのパートナーと共同で3次元集積回路(3D IC )材料について探っていくと説明。今後、日本に材料の研究開発センターを設置することになった場合は単独出資の形式を採用する方針だと明らかにした。一方で、現時点では最終決定には至っていないとした。

(張建中/編集:名切千絵)