星宇航空、関空便が就航 初の日本路線 当面は貨物中心に/台湾

【経済】 2020/12/15 15:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園空港中央社)スターラックス(星宇)航空は15 日、初の日本路線となる台北(桃園空港)-大阪(関西空港)便を就航させた。新型コロナウイルスの感染が広がる中、第1便の乗客は9人だった。感染収束後を見据えた上での新規路線で、当面は貨物需要に応える。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます