台湾の投資環境、世界3位を維持 アジアでは首位=米評価会社

【経済】 2020/08/28 18:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)米国のビジネス環境リスク評価会社「ビジネス・エンバイロメント・リスク・インテリジェンス」(BERI)が発表した最新の報告書で、台湾はリスクの低さが世界3位、アジア1位となり、「投資家に投資拡大を勧められる」と評価された。経済部(経済省)が27日に発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます