「空港内で観光」イベ コロナによる利用減、商機創出狙う/台湾

【経済】 2020/07/26 18:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園中央社)新型コロナウイルスの影響で空港の利用者が減少する中、台湾北部の空の玄関口・桃園空港では、駐機場の見学や免税店での買い物など、空港内で観光を楽しんでもらうイベントが実施されている。世界的に感染の収束が見通せない状況が続いているが、空港ビジネスを活発化させ、商機につながることが期待されている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます