台湾、飲食業回復の見通し 感染落ち着きで経済振興策が始動

【経済】 2020/06/14 18:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んでいた飲食業が回復の見通しだ。経済部(経済省)によれば、飲食業の営業収益は感染が広がっていた2~4月、前年比の減少幅が20%前後に広がっていたが、感染が落ち着きを見せた5月は20%を下回る見込み。経済振興策も始動する予定で、業者は下半期にはプラス成長への転換を目指せるとの見方を示している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます