台湾、4月の対日輸出額が同月最高=任天堂スイッチ好調、メモリー受注増

【経済】 2020/05/12 12:03 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)財政部(財務省)によれば、4月の日本向け輸出額が19億7000万米ドル(約2115億円)に達し、4月単月として過去最高を更新した。前年同月比17.5%増。任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の好調で、台湾の半導体メモリーの受注が大きく増加した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます