台湾の競争力、12位に上昇 イノベーション力などは世界トップレベル

【経済】 2019/10/09 18:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ブリュッセル中央社)スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は9日、2019年の国際競争力ランキングを発表した。台湾は前回より1つ順位を上げて12位となった。指標別では「マクロ経済の安定性」や「イノベーション力」が世界トップレベルと位置付けられた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます