廃駅がカフェに スターバックス新店舗、初めて鉄道と融合/台湾

【経済】 2019/01/25 19:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(新竹 25日 中央社)北部・新竹県新豊郷の廃駅、旧新豊駅がコーヒーチェーン、スターバックスの店舗として生まれ変わり、24日に営業を開始した。スターバックスが台湾で鉄道と融合させた特色ある店舗をオープンさせるのは初めて。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます