日台企業4組が協力覚書 IT分野などでの協力強化に期待

【経済】 2018/11/09 19:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京 9日 中央社)台湾のIT関連企業で作る業界団体、中華民国情報サービス産業協会(CISA)の仲介で日本企業との交流を行ってきた台湾企業4社が8日、東京都内で、業務提携が決まった日本企業4社とそれぞれ、協力に向けた覚書(MOU)を交わした。今後、各分野における協力強化が期待される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます