中部・彰化に大型洋上風力発電建設へ 丸紅と台湾企業が協力

【経済】 2018/03/30 17:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 30日 中央社)グリーンエネルギーの開発などを行う台湾緑色電力(台湾緑電)は28日、総合商社の丸紅と共同で、中部・彰化県沖に総発電容量600メガワットの洋上風力発電所を建設すると発表した。総工費は約865億台湾元(約3150億円)に上る見通し。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます