台湾に次世代水族館建設 横浜八景島「今までにない水族館目指す」

【経済】 2017/08/10 14:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 10日 中央社)総合レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」などを手掛ける横浜八景島(横浜市)は9日、北部・桃園市の大規模開発エリア「高速鉄路桃園駅特定区産業専用区」で、「桃園水族館」(仮称)の起工式を行った。2020年1月に開業予定。同社の布留川信行社長は同日、中央社の取材に応じ、「今までにない水族館を目指す」と意気込みを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます