鴻海会長、東芝半導体入札は「ハイテクの大ペテン」 買収に自信/台湾

【経済】 2017/06/22 19:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 22日 中央社)鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長(会長)は22日、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」売却の入札に関して、「ハイテクの大ペテンだ」と述べ、私怨で買収を妨害されたとして経済産業省幹部を名指しで非難した。買収については「5割以上の自信がある」とし、意欲を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます