中華郵政、7年以内に全ての配達スクーターを電動化=エコの一環で/台湾

【経済】 2017/01/08 18:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 8日 中央社)台湾の郵政事業者、中華郵政は6日、7年以内に配達用のスクーターを全て電動式に切り換える方針を示した。今年は1000台を導入する予定で、二酸化炭素の排出量削減を目指す。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます