暖冬が影響 今年のカラスミ、史上最高値に/台湾

【経済】 2016/01/13 16:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 13日 中央社)暖冬の影響を受けて、カラスミの価格が高騰し、史上最高値がついている。行政院(内閣)農業委員会漁業署の蔡日耀署長は、暖冬で原材料となるボラの生育が悪く、生産量も例年比2割減だと話している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます