台湾と韓国、特許審査ハイウェイなど2つの覚書に調印

【経済】 2015/06/16 12:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 16日 中央社)台湾と韓国は15日、特許審査ハイウェイ(PPH)と、産業財産権情報の交換及び特許等優先権書類の電子的交換(PDX)に関する覚書に調印した。特許審査では今後、審査時間が従来の3分の1に短縮するとされ、化学工業や電子、半導体産業などが大きな恩恵を受けると見込まれている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます