中国軍機28機が台湾の防空圏に 単日として過去最多

【両岸】 2021/06/15 19:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国軍機の飛行ルート=国防部提供

中国軍機の飛行ルート=国防部提供

(台北中央社)国防部(国防省)は15日、中国軍機28 機が同日、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に進入したと発表した。

単日に飛来した軍用機の延べ数としては、関連の情報が昨年9月17日に同部のウェブサイト上で公開されて以来、過去最多となる。内訳は、対潜哨戒機「運8」1機、爆撃機「轟6」4機、戦闘機「殲16」14機、戦闘機「殲11」6機、早期警戒管制機「空警500」2機、電子戦機「運8」1機の計28機となる。

(鍾佑貞/編集:羅友辰)