外交部「中華民国は主権独立国家」=中国外交トップらに反論/台湾

【両岸】 2021/03/21 18:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)外交部(外務省)は21日、報道資料を出し、ブリンケン米国務長官と米アラスカ州で会談した中国の外交担当トップ、楊潔篪・共産党政治局員らの台湾を巡る発言を非難した。同部は「中華民国台湾は主権が独立した民主主義国家だ」と強調した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます