中国軍機11機が飛来 今月最多「海空合同演習」/台湾

【両岸】 2021/02/21 12:29 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国軍機11機が飛来 今月最多「海空合同演習」=国防部の公式サイトより

中国軍機11機が飛来 今月最多「海空合同演習」=国防部の公式サイトより

(台北中央社)国防部(国防省)は20日、中国軍の戦闘機や戦闘爆撃機など延べ11機が同日、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に入ったと発表した。同部によれば、中国軍による海空合同軍事演習の一環で、全行程の状況を把握しているという。空中哨戒や警告、地対空ミサイルによる追跡、監視などで対応した。

この日、台湾のADIZを飛行したのは、J10戦闘機とJ16戦闘機が各2機、JH7戦闘爆撃機4機、H6K爆撃機2 機、Y8対潜哨戒機1機。1日に飛来した機数としては19 日の9機を上回り、今月最多となった。

(陳韻聿/編集:楊千慧)