中国軍機、台湾の防空識別圏に進入 今月8度目

【両岸】 2021/02/13 19:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国軍のY8偵察機=国防部提供

中国軍のY8偵察機=国防部提供

(台北中央社)国防部(国防省)は13日、中国人民解放軍の軍用機2機が台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に進入したと発表した。

飛来した中国軍機はY8対潜哨戒機、Y8偵察機各1機。台湾の空軍は哨戒機部隊を派遣し、無線での警告や地対空ミサイルによる監視、追跡で対応した。

同部が公表した資料によれば、中国軍機の台湾防空圏入りは今月8度目で、同月10日に旧正月(春節)連休に入ってからは初めてだったという。

(編集:羅友辰)