台湾、香港市民支援のための窓口設置を発表 亡命希望者も個別に対応へ

【両岸】 2020/06/18 17:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾で対中政策を所管する大陸委員会(省に相当)は18日、香港市民への人道支援を提供するための窓口「台港服務交流弁公室」を設置すると発表した。開設は7月1日。香港市民の台湾での「就学、就業、投資、起業、移民、定住」などを支援する。「政治的要素により安全や自由が脅かされている者」についても個別に対処し、基本的な生活のためのサポートを行うとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます