中国、台湾からドメイン購入 ネット世論操作狙いか

【両岸】 2020/03/07 16:16 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)ネット世論の誘導・扇動を図る中国の「網軍」が、台湾人が持っていたドメインを購入し、デマの投稿・拡散に利用していることが分かった。法務部(法務省)調査局が6日発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます