中国の圧力、パンの世界大会にも 台湾代表、国旗持ち込み禁止される

【両岸】 2019/10/21 19:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(パリ中央社)フランス・ナントで20日に開幕したパンの世界大会「第7回モンディアル・デュ・パン」で、台湾代表が会場への国旗の持ち込みを禁止されていたことが20日までに分かった。代表コーチによると、大会主催者に中国側から抗議があったためだという。主催者は台湾側による働きかけの結果、全チーム一律に入場時に国旗を振らないことを決めた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます