台湾海峡中間線の座標を改めて公表 15年ぶり=国防部

【両岸】 2019/07/30 14:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 30日 中央社)国防部(国防省)は30日、中国大陸と台湾本島を隔てる台湾海峡の中間線の座標を15年ぶりに改めて公表した。中国人民解放軍が29日に開始した軍事演習の一部の範囲が中間線を越えていたとの指摘が退役軍人から出ており、国防部は中間線の定義の明示によってこの指摘の事実関係を否定した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます