アジア最大の不安要素は「中国」=沖縄訪問中の李登輝元総統

【両岸】 2018/06/23 20:37 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(沖縄 23日 中央社)沖縄を22日から訪問中の李登輝元総統(95)は23日、糸満市内のホテルで講演し、過去10年来活発な海洋進出を進めてきた中国について、アジア最大の不安要素だとしてその覇権主義を厳しく批判した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます