高雄映画祭、日台合作映画「ホテル・アイリス」を上映=永瀬正敏ら出演

【芸能スポーツ】 2021/09/24 16:35 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
永瀬正敏=2019年11月、台北市

永瀬正敏=2019年11月、台北市

(台北中央社)南部・高雄市で来月開幕する「2021高雄映画祭」の運営者は22日、台湾の注目作品を集めたプログラム「台湾越界」(Taiwan Trans-border)のラインナップを発表した。永瀬正敏とリー・カンション(李康生)が共演する日台合作映画「ホテル・アイリス」(艾莉絲旅館)などが上映される。

ライナップされたのは「ホテル~」のほか、グオ・シューヤオ(郭書瑤)やケント・ツァイ(蔡凡熙)が共演する青春恋愛映画「再説一次我願意」、リン・ボーホン(林柏宏)とシャオ・ユーウェイ(邵雨薇)主演のドラマ「2049:完美預測」(1~3話)、5人の富裕層男女が吸血鬼になる物語を描いた「詭祭」など長編映画やドラマ計5本と短編3本。多くが台湾初上映となる。

同映画祭は10月15日から31日まで開催。チケットは同2日に販売開始される。

(編集:名切千絵)