台湾の戴資穎、バドミントン女子単で銀 東京五輪

【芸能スポーツ】 2021/08/01 22:08 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
バドミントン女子単で銀メダルに輝く戴資穎=東京五輪

バドミントン女子単で銀メダルに輝く戴資穎=東京五輪

(東京中央社)東京五輪は1日、バドミントン女子シングルスの決勝戦が行われ、台湾の戴資穎(27)が1対2で中国の陳雨菲(23)に惜敗し、銀メダルとなった。

3大会連続で五輪に出場している戴。2012年のロンドン大会と16年のリオデジャネイロ大会では16強で敗退しており、3度目の五輪でメダル獲得を果たした。女子シングルスでのメダルは台湾初。

台湾勢は東京五輪で1日現在、金2、銀4、銅4を獲得し、過去最多のメダル数となっている。

(龍柏安/編集:荘麗玲)