種目別あん馬で李が銀 台湾の体操選手として初の快挙

【芸能スポーツ】 2021/08/01 19:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
種目別あん馬で銀メダル獲得した李智凱=東京五輪

種目別あん馬で銀メダル獲得した李智凱=東京五輪

(東京中央社)東京五輪は1日、体操男子種目別あん馬の決勝が行われ、台湾の李智凱(25)が銀メダルを獲得した。得意とする高難度の開脚旋回を披露した上、着地も決め、得点15.400をマーク。台湾の体操選手として初めて五輪メダルを手にした。

台湾では「あん馬王子」の愛称で知られる李。2016年のリオ大会では、落下で予選敗退を喫していたが、2度目の五輪で快挙達成となった。

(謝靜雯/編集:楊千慧)