台湾ボクシング界初 黄筱雯が五輪準決勝へ 女子フライ級

【芸能スポーツ】 2021/08/01 12:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾ボクシング界初 黄筱雯が五輪準決勝へ 女子フライ級

台湾ボクシング界初 黄筱雯が五輪準決勝へ 女子フライ級

(東京中央社)東京五輪は1日、ボクシング女子フライ級の準々決勝が行われ、台湾の黄筱雯(23)がセルビアのニナ・ラドバノビッチに5-0で判定勝ちし、台湾のボクシング選手として初めて準決勝に駒を進めた。ボクシングでは3位決定戦が実施されないため、失格しなければ銅メダル以上が確定したことになる。

五輪へは初出場の黄。初戦のイタリア選手との対戦でも5-0で判定勝ちを収めていた。

4日の準決勝では、トルコのブセ ナズ・カキログルと戦う。

(謝静雯/編集:楊千慧)