台湾の林、ドイツ選手に敗れメダル逃す 五輪卓球

【芸能スポーツ】 2021/07/30 20:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
3位決定戦でドイツの選手に敗れ、うつむく林昀儒

3位決定戦でドイツの選手に敗れ、うつむく林昀儒

(台北中央社)東京五輪は30日、卓球男子シングルスの3位決定戦が行われ、台湾の林昀儒(19、世界ランキング6位)がドイツのドミトリー・オフチャロフ(32、同8位)に3-4で惜敗し、台湾勢にとって同種目での初メダルはならなかった。

林は29日の準決勝でもフルゲームの末、中国の樊振東(24、同1位)に敗れ、決勝進出を逃していた。8 月1日にはクロアチアとの男子団体1回戦に臨む。

(編集:羅友辰)