男子野球の世界ランキング、台湾が2位=過去最高位

【芸能スポーツ】 2021/06/29 13:42 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
男子野球の世界ランキング、台湾が2位=世界野球ソフトボール連盟のツイッターから

男子野球の世界ランキング、台湾が2位=世界野球ソフトボール連盟のツイッターから

(台北中央社)世界野球ソフトボール連盟(WBSC)はこのほど、男子野球の最新の世界ランキングを発表した。台湾が2ランク上げ、過去最高の2位に浮上した。

国際試合の成績に基づいて作成された。日本が累積ポイント4141点で首位をキープし、台湾はこれに次ぐ3590点。3位以下は順に韓国(3452点)、米国(3114点)、メキシコ(2483点)など。米国は前回から2ランク下げた。

台湾は新型コロナウイルスの影響で、東京五輪の最終予選を辞退。東京五輪へは、日本のほか、韓国、米国、メキシコ、ドミニカ共和国、イスラエルが出場する。

(謝靜雯/編集:楊千慧)