楽天モンキーズ、元ロッテ陳冠宇と練習生契約 来月ドラフトで指名か/台湾

【芸能スポーツ】 2021/06/16 17:39 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾の社会人野球の試合に登板する陳冠宇=4月7日、高雄市、安永鮮物提供

台湾の社会人野球の試合に登板する陳冠宇=4月7日、高雄市、安永鮮物提供

(台北中央社)元千葉ロッテマリーンズの陳冠宇(チェン・グアンユウ、30)が16日、台湾プロ野球、楽天モンキーズのトレーニングに練習生として参加を始めた。来月中旬にはドラフト会議が控えており、同球団は1巡目に陳を指名するとみられている。

ロッテではリリーフの一角として活躍したが、昨年末、家庭の事情を理由に退団し帰国。社会人チーム、安永鮮物に所属し、プロチームのスカウトから注目を集めた。

楽天は陳について、各条件がそろっているとした上で、球団としては最優先候補だとの考えを示していた。15日には、陳と練習生契約を結んだことを発表した。

台湾プロ野球のドラフト会議は完全ウエーバー制で、楽天の指名順は2番目。指名順が1番目の富邦ガーディアンズは、米マイナーリーグでプレーした経験を持つ江少慶を指名する可能性が高いことから、陳は全体2位になるとみられている。

(謝静雯/編集:楊千慧)