flumpool、ワクチン支援は「恩返し」 台湾のファンと再会願う

【芸能スポーツ】 2021/06/09 13:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
flumpool=相信音楽提供

flumpool=相信音楽提供

(台北中央社)4人組ロックバンド、flumpool(フランプール)が新曲「ディスタンス」のリリースに合わせ、8日、台湾メディアのオンライン取材に応じた。ボーカルの山村隆太は、日本から台湾への新型コロナウイルスワクチン提供について、2011年に起きた東日本大震災時の台湾からの支援に対する恩返しだとの見方を示し、10年前と比べて日本と台湾の距離が縮まったのを感じると語った。

山村は自身が「歌唱時機能性発声障害」で療養していた過去に言及。当時はメンバーとファンの支えがあったと振り返り、隔離で孤独を感じても多くの人が自分を支えていることを忘れないでほしいと呼び掛けた。

これまで台湾で複数回、ライブを開催しているflumpool。メンバーは台湾のファンと再会できる日が早く訪れるよう願う考えを示した。

(王心妤/編集:楊千慧)