水泳・王冠閎、200Mバタフライでジュニアの短水路世界記録 台湾初

【芸能スポーツ】 2021/03/02 12:27 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
王冠閎

王冠閎

(台北中央社)中華民国水泳協会は2日までに、東京五輪の台湾代表に決まっている王冠閎が、200メートルバタフライでジュニアの短水路世界記録保持者になったと発表した。昨年11月の国際水泳リーグ(ISL)の試合で1分49秒89をマークした。台湾の選手がジュニアの世界記録を樹立するのは初めて。

王は昨年、ISLのチーム「カリコンドルズ」に加盟。ISLに参戦した初の台湾人選手となった。

水泳協会によれば、先月25日に国際水泳連盟(FINA)から記録認定の通知が届いたという。

王は世界記録に「それほど意外ではない」と平常心。あと約4カ月に迫った東京五輪に向けてゆっくりと身体の状況を調整していくと話した。

(黄巧雯/編集:名切千絵)